ラブライブ!2期 8話感想

8話、本当に良い話でした。
特に後半の、希の回想シーンは素晴らしかったです。

「同じ想いを持つのにどうしても手を取り合えなくて。
 そんなとき、それを大きな力で繋いでくれる存在が現れた
 想いを同じくする人がいて、繋いでくれる存在がいる。
 必ず形にしたかった。
 この9人で何かを残したかった」

このシーンとBGMのシンクロ感は今までの話の中で一番好きかもしれません。
更に、このセリフを踏まえての1期の希の行動だったり
1期10話の素直になれない真姫に言ったセリフを思い出すと泣けますね。

「ウチな、μ’sのメンバーのことが大好きなん。
 ウチはμ’sの誰にも欠けてほしくないの。
 確かに、μ’sを作ったのは穂乃果ちゃんたちだけど、
 ウチもずっと見てきた。何かあるごとに、
 アドバイスもしてきたつもり。それだけ、思い入れがある」

そして絵里と真姫を素直な気持ちにさせた希が
今度はその2人に素直な気持ちを出させられる、と。
1期との対比も素晴らしいですし
EDの歌詞の一部、『進む時悩む時 繋がっているんだねずっと』もぴったりきますね。

ちなみに、今回の過去話はSIDを読んでいると、よりストーリーに深みが増すと思います。
世界線は多少違いますが、希にとってμ'sがどれほどに大切な存在か
転校転校を繰り返してきた希のやっと見つけた大切な場所って事が、
痛いほど伝わってきますから。
9人の中でμ'sへの思い入れが一番強いのは、希なのかも知れません♪
希と、希を囲むμ'sメンバーの写真を見てほころぶ顔をどうにもできなかったり。
そのとき少しだけ視界がにじんだり。

『神様みたいなええ子たちが集まる楽しい居場所を見つけたんは初めてやんな。』

『みんなみんな、包み隠さず。一緒に笑って一緒に泣いて―――。
 心と時間を分け合える仲間ができたから。
 ウチな、ウチがμでいちばんのラッキーガールやと思うん。
 だって――ウチがいちばん。
 このμに入って得してるねんから
 な、みんなも――そう思うやろ?』

ってセリフもありますしね♪
一人一人の言葉を紡いで、想いを紡いで、本当に全員で作り上げた曲。
来週がとても楽しみです。
スポンサーサイト